看護コンサルティング



 医療機関の施設基準は、施設の機能、設備、診療体制、安全とサービス等を評価する基準であり、看護師の配置要件を規定し、診療報酬制度に直結します。このため、院内すべての職員の方にこの正しい理解と運営が求められています。

 また、超高齢化社会の到来により、「治す医療」から「治し支える医療へ」在宅医療の整備が重要となり、住まい・医療・介護・予防・生活支援が一体的に提供される「地域包括ケアシステムの構築」が社会的ニーズとなっています。

 『マグネットなおい』では、看護の現場で長い経験と豊富なノウハウを有する看護コンサルタンツが、医療・介護施設その他の関連施設に関する「関係法令の紹介・解説」はじめ「施設基準の最適運用方法」、および日常ともすれば不完全になりがちな「関連する諸ドキュメント類」の整備方法についてもご相談に応じさせていただきます。

 医療施設に対しては、病床数500以下、200床前後を対象としています。

 

どうぞお気軽にご相談ください

 

 ▎主なコンサル内容

  1. 施設基準に合わせたドキュメント作成
  2. 施設基準に精通する看護の役割
  3. 安心で安全なチーム連携と役割
  4. AI活用地域包括支援システム 

 ▎診療報酬の最適化(医療機関の収益改善)指導実績例

  • 施設基準と看護要員配置のマッチング指導
  • 一般病棟 入院基本料のランクアップ基準取得
    <成果>急性期一般入院料6→5
  • 一般病棟 重症度・医療・看護必要度の基準アップ
  • 回復期リハビリテーションのランクアップ基準取得
    <成果>回復期リハビリテーション病棟入院料4→3
  • 療養型医療施設入院基本料の基準アップ(25:1から20:1へ)
    <成果>療養病棟入院基本料2→1
  • 医療安全対策管理加算
    <成果>医療安全対策加算なし→加算2
  • 関連ドキュメントの整備
    医療安全対策管理マニュアル
    看護補助マニュアル
    院内感染防止対策マニュアル
    看護部関連マニュアル
    看護管理者マニュアル 他



代表者略歴 直井ひろみ 

 

北里卒業後、北里研究所付属病院に勤務

カナダ モントリオール マギル大学神経科学研究所 Neuroscience nursing (神経科学看護)修了、健和会臨床看護学研究所修了

 

 役職

22年間民間病院の看護部長

神奈川県看護協会横浜第一支部理事

横浜医師会看護専門学校非常勤講師 

神奈川県厚木市委嘱介護認定審査委員(現職)

神奈川県看護協会県央支部理事

県央地区保険医療福祉推進会議 地域医療構想調整部会委員

厚木市委嘱 厚木市国民健康保険運営協議会委員

小田原市民間病院顧問

アメニティ株式会社顧問(現職)

株式会社マグネットなおい 看護コンサルタンツ事業(現職)

 

 

 研究

アロマテラピーリラクセィション 

医療物品管理システム 

医療の改革へ向けて取り組みの現状 

アロマを使ったケアの有効性